· 

目標を持ったときに石を持つ

石は時を短縮してくれる。

石は、

目標を達成させ

目標に至る時間を短縮させてくれる。

 

その結果を得るためには

常に

善と愛と優しさを持って進むことが条件となる。

 

目標が

誰をも損なうことがなく

善を成し遂げる

そのような標であることが絶対条件です。

 

これは 宇宙の法則です。

 

 

 

ある女性の経験

〇〇さんは、

介護福祉士の資格を取得するための勉強をしていました。

小学生と中学生のお子さんを育てながら

主婦をしながら

ご自分も仕事を持って働きながら。

 

なので なかなか時間が取れず

勉強しようと座ると疲れで寝てしまう。

 

でも、

どうしても、どうしても!その資格を取得したくて

ほんの少しの時間、疲れでヘロヘロになりながら

必死に勉強しました。

 

1回は試験に不合格になり、

「2回目の今回の試験が最後!」

と、自分で決めました。

 

こんなに忙しい状態での勉強の生活は

何かがおろそかになって 家族の皆に迷惑をかけてしまう、と

ご自分で思ったからだそうです。

 

自宅から電車で2時間以上かかる都市での試験を選びました。

夫、二人のお子さん、全員で行って、

他の家族は、買い物をしたり観光したり、

一泊の家族旅行のような形をとるのだそうです。

 

「これが最後」と決めた試験のほんの数日前

〇〇さんは、私の店にみえました。

 

「このお店のことを聞いて、最後の試験なのだから、石をつけていきたい、と思いました。」

と、上記のいきさつを語ってくださいました。

 

「成功に導く石がありますよ。お値段はこれくらいで…」

 

「その石にします!!

私は一生懸命勉強してきたけれど、時間もなく、疲れもあって納得いくまで勉強できませんでした!

でも、これで最後、どうしても合格したいんです!!」

 

「わかりました!作りますね!!」

 

「このブレスは、大切にしまっておいて、試験の日に着けるのがいいですか?」

 

「いいえ、すぐに着け始めてください。

石を着けると血行が良くなって 人によっては頭痛やだるさが出ることがあります。

ですから、試験までの数日しっかり身に着けて、体を慣らしてくださいね。」

 

〇〇さんは、顔を輝かせて帰っていきました。

 

 

 

 

 

しばらくして…

 

○○さんが

「合格しました!!」

 

と、報告にみえてくださいました。

 

 

以下は、〇〇さんが話してくれた合格のいきさつです。

驚き、奇跡、の経験です!

 

 

「週末に泊りがけで出かけるためには、主婦はたくさんの仕事を済ませなければいけませんから、

最後の数日も 思ったように勉強ができませんでした。

 

午前中の試験を終え、昼休みの終わりにトイレに行ったとき

女性のトイレはとても混んでいて長い列ができていました。

 

並んでいる私の前の二人の若い女性が、問題集を手に一生懸命おさらいをしています。

その二人が、問題を読み、答えを読み…

 

『え~? その問題はここ何年も出題されていないから出ないと思うけど、そんな問題に時間使うより別のページを勉強したほうがいいんじゃないかな?」

 

って思いながら聞いていたんですけど

 

 

午後の試験で、

その問題が、全くそのまま出題されていたんです!!

しかも、大きな点数の割合で!

 

合格しました!!

もう無理!っていう忙しい生活の中でがんばったら、石が助けてくれました!」

 

 

私もほんとうにうれしかったです。

 

やっぱり石たちは

がんばっている人、善意に満ちた人、だれかのためにがんばっている人、心の底から願っている人、

を応援してくれますね。

 

 

 

思うこと

石屋を長くやっていると、

このような経験を、常にお客様から聞いている状態なので、

 

石には、愛、エネルギー、感情 、があり、

宇宙の摂理が働いているのだ

ということがはっきりわかります。

 

 

石は、宇宙に満ちる 愛と善が固まった物質なので

石を持つ人は、

愛、善、自分や他の人の善の歓び、のために用いなければいけない。

 

それが

ほんとうにほんとうに 大切なこと。

自分のことをいつも調べ、石にふさわしい状態なのか考えて、

石と共に生きる。

 

石は、そのようにして持たなければならない。

 

 

今の自分は 石を扱うのにふさわしいか

自然と共に 謙虚に過ごしているか

宇宙の真理と一体の状態か

愛で行動しているか

 

天よ 根源者よ

私を正し続けてください。