生のハーブを山ほど使ったスパゲティー(^○^)/(夫作) 美味しいにもほどがある~

採ったばかりのハーブ
採ったばかりのハーブ

摘んだばかりの、生のハーブは…

これ、↑画像で見るとそれほどではないけれど、

実際は「え~?これ全部入れるの?」ってくらいたくさんあります。

 

毎回びっくりするほど摘んできて、二人の一回の食事で全部使いきります。

 

 

・パクチー

・フェンネル

・ディル

・ナスタチウム(花)

・パセリ

・バジル

・ルッコラ(ロケット)

 

採ったばかりの、野菜は…

・トマト

・ピーマン

・ナス

 

トマトはスパゲティーのスープに、

ピーマンとナスは、グリルで焼いて(オイルを少しかけて、ブラック岩塩、コショウ)

 

オイルは…

・今年の夏に作った「フェンネルオイル」です。

↓の画像は1リットル以上あります。冷蔵庫に入れてあるので固まっている。

フェンネルとオリーブオイルをブレンダーで粉砕ミックスしただけ。

(他にも、バジルオイル、バジル青ジソオイル、ミントオイルなどなど、一年中これらのオイルを油代わりに使います。)

フェンネルオイル
フェンネルやディルをオリーブオイルを入れてミキサーに。

スープは…

鯛のあらのスープ(↓)と身、フェンネルオイル、ミニトマト、豆乳、七味、しょうゆ、バター、酒、ピンク岩塩、ブラック岩塩。

 

 

フェンネルオイルで鯛の身とミニトマトを炒めて… あとはなんか夫のウンチクが続きますが…

割愛します(笑)

夫はワタシの胃袋を鷲づかみです!!

鯛のアラ汁
鯛のアラを煮たスープをダシとして使う

↑この鯛のあらスープは、週に一度は作っていて、

化学調味料を一切使わない我が家で、このスープは大活躍のダシなのです。

 

和風にも洋風にも、上品にマッチしてくれて、

間違いない!素晴らしいダシなのです。

 

もちろん、きざみネギを山ほど入れて、このまま鯛汁としていただいても絶品 (^○^)/

生ハーブ山盛りスパゲティー 出来上がり(^○^)/

生のハーブたっぷりのスパゲティー
生ハーブたっぷりのスパゲティー

化学調味料は一切使わないのですが、

絶品の美味しさです(^○^)/

 

主人は、あっという間に準備をしっかりして、

自分の経験やカンで、火を調節したり、材料を入れる順番やタイミングがあったり、

たまこ(私)とは全く違う料理を作るのです。

 

私が人生で食べたことのない、美味しい絶品料理を作ってくれるのです!

飲み物は、ハーブ炭酸ジュースです。(夫作)

ハーブティーを炭酸水にした
ハーブティーを炭酸水に。

お水に山ほどのいろんなミント(ブラックペパーミント、イングリッシュミント、アップルミントなど)をギューギューいっぱいに入れて、

 

蛍のような弱~い火でコトコトして、ミントの香りいっぱいにします。

(沸騰させるとミントの香りが消え、煎じ薬のようになります。)

 

それを冷ましてミントを除き、炭酸ボンベでシュッとやって、炭酸水にします。

冷蔵庫に半日ぐらい休ませておくと、

炭酸がよく溶けて、ミントの香りいっぱいのハーブ炭酸ができあがり!

 

 

今日も、体に良い薬膳料理でありながら、

絶品の美味しさのお料理、

そして、

ほとんどの材料が、お庭で採れた無農薬のもの、

 

幸せなお食事でした(^○^)/