· 

小麦粉の使用量を減らす。

 

 

① 我が家で小麦粉の使用を最低限に抑えようとしている理由。

 

② 小麦粉の使用量を減らす、すぐにできるちょっとした工夫。

 

③ 我が家で使っている小麦粉。


 

 

 

② 小麦粉の使用量を減らす、すぐにできるちょっとした工夫。

 

 

 

日本の小麦粉の9割は、海外から輸入された小麦から作られたものだそうですが、

考えてみたら、日本の社会はものすごい量の小麦粉を消費しているのですね。

 

何にでも小麦粉が入っています!

あらゆるお菓子、パン、麺、その他、調味料他のあらゆるものに!

 

 

夫婦そろって麺が好きなんですが、麺て、ほぼ小麦粉ですよね。

 

スパゲティー他パスタ

うどん

そうめん

 

和食も洋食も小麦粉だらけ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家ですぐに小麦粉を減らせる工夫として

 

① ほぼパンを食べない。

  (簡単に作れるパンは、信頼できる農家さんのパン粉を使う。)

    ちなみに家は きんぴら工房さんの、ハナマンテン小麦粉 を使っています。

 

 

②ーA 「麺は、できるだけ蕎麦にする。」

 

乾麺にしろ、冷凍麺にしろ、そして生麺にしても、

配合を見て、

最初に “蕎麦粉” と書いてあるものを選びます。

配合量の順に表示されているので、最初に “蕎麦粉” と書かれていれば、

蕎麦粉が51%以上入っていることになります。

残りは小麦粉です。

 

二八蕎麦(蕎麦粉が八割)とか

十割蕎麦(とわりそばと読みます)と表示されているものなら、さらに安心!

 

 

 

②ーB 「いろんな原料で作った麺にする。」

 

★お米の粉で作ったビーフンやフォー(ライスヌードル)。

  これはなかなか美味しいです。麺の幅や食感がいろんなものがあり、何種類か揃えておくといいでしょう。

 

 

★緑豆やジャガイモなどで作った 春雨。

 

 

★コンニャクでできた、しらたきや糸コンニャク。

 

 

 

 

 

 

うちは、ビーフン(フォー)であろうと

春雨であろうと

ビーフンらしいお料理や春雨らしいお料理をしてなくて

今までどおりのスパゲティーみたいな感じで料理しているのです。

(麺を茹でておいて、ハーブや野菜料理と混ぜる、みたいな)

 

 

考えてみたら、

ほぼ全ての麺が、洋風も和風も小麦粉なんてちょっとおかしい気がします。

 

それに、スーパーに行って見回すと

「あれもこれも、あれもこれも!!」小麦粉が入った食品の多いこと多いこと…。

 

 

我が家は、パンを食べるのをごくたまにして、

よく食べる麺を小麦粉でないものにしました。

(ごくごくたまにスパゲティーを食べます。)

ムリしないところから始めました。