数々の奇跡を起こした石 X(エックス)の逸話①

 

Xという石があります。(パワーストーンが好きな人なら持っている可能性のある石です。)

 

その石をつけると、

 

「必要でない人が去る」

「人を選別する」

 

という効果があるのです。

 

まだ、どの石なのかはお伝えできません。

石をご紹介していく中で、ご依頼者様から石に求めるご希望を伺うのですが、

そのご希望と石の効果が合致するときに、

その方個人に、このXを「いかがですか?」と

ご紹介することになります。

 

 

 

 

 

 

石 X の体験談①

(最後がとっても良いですよ~、楽しみに読んでね。)

 

 

ある女性(仮にPさんとします。)は、

もう10年ほどパートナーの男性と一緒に住んでいます。

 

「結婚は?」と誰かに聞かれても

「もうこのままでいいかなぁ~」と答えています。

 

「カレは結婚についてどう言っているの?」

「何も言わない。」

とのこと。

 

周りの友人たちが

「じゃあ Xのブレスをつけて、カレがどういう状態なのか検査してみたら?」

と、

一緒にみえたPさんの友人たちがはやしたてます。

 

「付けてみるか~?」 とノリノリのPさん。

 

Xに、モリオン(黒水晶)を3つほど入れてブレスを作り

 

 

そのブレスを身に着けて

友人たちと楽しそうに ワイワイと帰って行きました…

 

 

 

 

 

 

その晩のことです!

 

 

Pさんのカレが、元カノといまだに会っている、

ということが発覚したのです!

(5年ほど会っていたのに、今まで発覚しなかった!)

 

 

Pさんは、大人の冷静な女性で、

「もう会わないよね。」と カレに約束してもらい

それでもう大ごとにはしないことにしたのです。

 

 

事情を聞くと、

もう10年も一緒にいて結婚しているようなものだし、

住んでいる家も、カレの友人の家を破格値段で借りられている。

お互いの荷物もいっぱいあるし、

いろんな事情がからんでいて別れることはあり得ない。

とのことでした。

 

 

 

 

 

Pさんは時々みえては、しっかりと石のメンテナンス

(特にゴム交換)をしてくださり、

Xをとても大切にしていらっしゃいました。

 

 

そしてある日

新しい二本目のXのブレスを作り、

それを手首に着けて

 

一本目のほうのブレスを「ゴム替えといてね、もう時間が無いから預けてくね~!」

と立ち上がり、あっという間に帰ってしまいました!!

 

 「これはマズイことになった…!!」

っと私は思いました。

 

 

お預かりしての修理メンテは行っていないので

(その人の波動を思い切り吸った石、その波動を私たまこが感じて、具合が悪くなったり、悲しみが移ってきたり、と、たいへんなことになってしまうからです。)

 

「お願いだから持って行って!」と追いすがるも

Pさんは走って帰ってしまったのです。

 

ここは強烈なエネルギースポットなので、

ここに置いておくと、石の波動がかなり戻りやすいので

皆ここに居たがるし、できれば置いていきたい、と

皆思うのです。

 

 

コマッタな~ (>д<;)

と思いながら、軒下の洗濯物の物干しにPさんの Xのブレスを吊るしました…

 

 

 

 

 

約2時間後、事件が起きました!!

 

 

お店の中を私のペットの小型犬が自由に歩いているのですが、

そのワンちゃんが、スーパーの空き袋の持ち手を肩にかけてしまい

どこまでも付いてくる 肩にかかったカシャカシャ音がする白い大きなものが怖くて

パニックで全速力で店じゅうを駆け回り始めたのです。

 

私もスタッフも止めようとしたのですが止められず

そのうち、いっぱいに水が入っていた、ガラスの持ち手のついた1リットルのガラスピッチャーを

スーパーの袋のもう一方の持ち手に引っ掛けてしまい、

全速力で駆け回ります。

 

あらゆるところにそのガラスピッチャーが当たり、

店中が細かいガラスだらけ、水だらけ、

犬ちゃんも私もスタッフもパニックでヘトヘト!!

(犬ちゃんは無事でした。)

 

 

私は、恐怖で走り回る犬ちゃんを守ろうとしてウッドデッキに出て、

ガラスをよけて倒れそうになり、

洗濯物の物干しに全体重でつかまり、物干しハンガーはメチャクチャに歪んで壊れました。

(それにPさんのXのブレスを掛けてあったのです!)

 

危険極まる掃除に2時間はかかりました。

 

 

 

 

 やっとワンちゃんを腕に抱き、

ヘトヘトで茫然としている私の前に

メチャクチャになった物干し!

それに掛かっているXのブレス!

 

「きっとPさんに何かあったに違いない!!」

と思いました。

 

 

 

 

その後、

Pさんから連絡があり

「店を出てから2時間後に、カレと修羅場、大騒動が起き、別れた!」

とのことです。

 

 

 

 

 

その後、お客様の石をお店に置いていくことは

以前にも増して固くお断りするようになったことは言うまでもありません。

 

波動がしっかりした石であればあるほど

(ここの石は皆そういう石たちです)

その力のとおりのことをしてくれて

大きく物事を動かすほどの波動で、物事を吸ってもくれていますから。

 

石は、

購入した時に、覚悟を決めて

「その石のオーナーになり、大切にし、自分でメンテナンスをしっかりし、石とお別れするまで、自分で責任を持つ」

のです。

 

 

 

 

 

 

さて、

パートナーから長年隠れて裏切られていたPさん、

 

カレと別れてからどうなったのでしょうか?

 

 

Pさんはカレと別れてからわりとすぐに、常連で行っているバッグと靴のお店に行ったのだそうです。

 

Pさんの苗字はかなり珍しい苗字なのですが、

お店のカウンターに商品を受け取りに来た男性、の名前をお店の人が呼んでいるのを聞いて

「私と同じ苗字だ」と、話しかけたのだそうです。

Pさんの苗字の漢字も珍しいのですが、漢字まで一緒!

 

 

それから二人は連絡先を交わし、

その後、奇跡の連続です!

 

「昨日、○○を食べたら…」

「え?俺も食べたよ。」

食べた時間まで一緒!

 

 

「昨日急に仕事で△△(町の名前)に行ったんだけど…」

「え?俺も仕事で△△に行った!」

 

 

「昨日、□□(アーティストの名前)を聞いてたらね…」

「え? 俺も昨日その曲を聞いてた」

 

などなど、リンクすることばかり!!

 

 

 

古い人間関係を、断捨離しないと、

新しい人間関係は入ってこないのですね^^

 

 

 

 

 

 

その後、Pさんとその男性がどうなったのか

私は知りません。

 

 

私はスキルス性胃ガンになり、

急きょ閉店しましたから…

 

彼女が幸せになっていると確信しています。

 

石を大切にし、愛し、しっかりと自分でメンテナンスすることによって、

(時がきたら、石としっかりお別れすることも大切)

そして、

自分の人生の目標を大切にし、周りの人(特に家族)を大切にし、

謙虚に、正直に、自然を愛して

生活していると、

必ず幸せになれるのだと思います。

 

いつも、(過去にではなく)将来の幸せに目を留めるのです!

 

それも石が教えてくれました!