· 

同じ羽の鳥は群れる。

 

 

 

最近の事件を見ていると

つくづく

 

「同じ羽の鳥は群れる」

Birds of a feather flock together.

 

と、感じざるを得ません。

 

 

近所で見かける鳥は

スズメはスズメで

カラスはカラスで

鳩は鳩で

群れをなしています。

 

日本語では

「類は友を呼ぶ」

 

 

 

 

 

つい先日

路上で歌っている女性から男性がCDを購入した直後

CDを地面に投げ捨て

踏みつけて割る

という出来事があったようです。

 

しかもこの様子を

男性の仲間が動画撮影し

撮影者の笑い声も入っていた

Twitterにアップした。

 

ほとんどの人が気分を悪くする驚きの出来事。

こんなことできるのは

ごくごくわずかな人のみ(そう思いたい。)

 

なのに

それをする人に仲間が居る…

 

驚きです!

 

 

 

 

もちろん

一緒に居たら徐々に似てきてしまった

というケースも多いのかも知れませんが

 

似てきてヤバイ!

と気付いたら、

一刻も早く対策を取らないとね。

 

 

波動の観点から見ると

って言うか

おそらく天の社会の方たちから見ると

同じような光(闇)の人たちが群れているのでしょう。

 

 

同じような人たちは

ネットを通して集まりやすくなりました。