ショッピングセンターの名称が変わったら・・・驚くような変化が!(敏感な人にだけはっきりわかる変化)

 

 

ある日仕事をしていた時に

Sちゃんのお姉さんが 「そういえば…」

と話し始めました。

 

 

「そういえば、△△△には、Sは、絶対に行けなくて。

 

行くと必ず頭痛がして

帰ってもずっと具合が悪いから

△△△に行く時はいつも私一人で行ったんです。

 

それが、

△△△ から ○○○ に変わってから、

行っても具合悪くならなくなったんですよ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

するとSちゃんが話を引き継いで

 

「そうなんです!

○○○になってから、普通に行けるようになりました!」

 

 

 

 

 

それを聞いたばかりは

「え~?! どうして~?!」

と、皆でびっくりしていましたが、

 

話しているうちに

「ショッピングセンターの名前が変わったのは、経営母体が変わったから。

ショッピングセンターの波動全体が変わったんだ!! 」

 

という結論に至り、

敏感なエンパス体質のお客さんたちに聞き込み開始!

 

 

すると、出るわ出るわ・・・

 

「△△△に行くとすごく疲れたんだけど、そういえば最近は疲れない…

〇〇○になってからだ、きっと!!」

 

みたいな人がどんどん出てきました。

 

 

 

では、名称か変わってから、店の内容が変わったのか?

というと、

見かけは、看板が変わったのと、外壁の一部が塗りなおされただけでした。

中の店は何も変わっていません。

設備も変わっていません。

 

 

 

経営母体が変わっただけです。

 

 

会社も部署も、学校もクラスも、

トップが入れ替わると、まるで変わってくる

ということがよくあります。

 

 

行くと具合が悪くなるショッピングセンター

トップが変わっただけで波動が変わる。

 

 

何百人もの従業員を抱える会社でも

何千人もの銃病院を抱える会社でも

「会社の体質」 とよく言われますが

トップのお人柄、

 

 

 

 

 

 

 

 ↑↑ こういう人にならなくっちゃね!

    そうなるために、っていうのを時々書いていきますね。

    

    わたしはまだまだ!

 

 

 

 

 

 

 

 ↑↑ ここまでくると、スバラシイ!!

 

 

 

 

組織は不祥事があると、直属のトップはもとより

その上のトップ、さらにその上のトップも責任をとります。

 

 

監督不行き届き、と言われますが、仕事の監督の徹底だけではなく、

「トップの波動」 も大きく関係しているのですね!

コメント: 1
  • #1

    そら (日曜日, 14 4月 2019 05:06)

    自分が感じていること、けっこう他の人も感じているものなんですね。