願いは届く。

 

 

もう15年以上前のお話。

KKさんというお客さんが、ネットショップ宇宙屋がリアル店舗〇〇だっった頃、導かれて来てご来店してくださったお話。

 

KKさんのお母さまは、も〇〇のブレスやネックレスを

ある人を通して購入してくださっていました。

自分や成人している二人の娘さんにたくさん購入してくださっていたのです。

「娘の生理痛が重いから。」

「娘が義両親と仲良くやっていけるように。」

などなど、

お母さまとしての心遣いのプレゼントをいくつも作ってくださっていました。

 

 

 

その後、ある理由があって、

私はそのある人との取引をやめることになり、

KKさんのお母さまは、ある人からどうしても○○の連絡先を教えてもらえないでいました。

(〇〇は、看板なし、チラシなし、紹介のみのお店だったんです。)

 

KKさんは、

〇〇の石が欲しくて、いろんな人に聞いたけれどわからなかった。

いつもいつも〇〇の石のことを考えていてくださったそうです。

 

 

 

そんなある日、

KKさんはお勤めしているエステのビラ配りに先輩から突然駆り出され、

駅近くの街角に立ったそうです。

 

しかしKKさん、全く人に声をかける気になれず、

ひたすら時間をやり過ごしていたそうです。

「やっと終業時間だ。」

そう思ったとたん、数メートル先を横切っていく人になぜか突然声をかけたい気持になり、

近づいて声をかけ、話し始めたとたんにその人の手首にあるブレスを見て、

「どこで作りましたか?」

「〇〇です。」

びっくりしたKKさんは○○の連絡先を聞き、

予約を入れ、ご来店してくださいました。

 

それからは、

KKさんのお母さま、妹さん、

以前のようにたくさんのご注文をくださるようになりました。

 

 

ある人を通して販売していた頃から、

KKさんのお母さまの娘さんへの愛情に感銘を受けていた私は、

その母子3人と交流が持てるようになり、友情を築くことができました。

 

 

 

願いは叶えられる。

 

KKさんが「私は◇◇の娘です。予約お願いします。」と初めて電話をくださった時、

「どうして連絡先がわかったのかな? ◇◇さんは私もどうしてもお会いしたい方だから、神様が繋いでくださったのかな?」と、びっくりしました。

 

KKさんがご来店していきさつを伺ったとき、

「願いは叶う! 導かれる!」

と、その経験からたいへん励まされたものですし、

その経験はずっと私の心の土台となっています。

 

天を信じる!

互いが会いたいと思って方法を探し続けていれば、必ず天が導いてくださる!

心には物事を動かすエネルギーがある!

直感は大切!

 

多くの教訓を含む、私の心の土台となっている実話です。