· 

取引先 Yさん。

Yさんからご注文をいただいたのとほぼ同時に、

うちのワンコさんが調子を崩しました。

 

ワンコさんのどこがどうなっているのか今回はどうしてもわからない。

病院にも行きましたが、そこでの対応も私を打ちのめしました。

 

私は何も手につかなくなり、

「Yさんからのご注文の石にこの不安が入ってしまう…。」

と、石を触れない状態になってしまいました。

 

さらに私の自分でも???な点なんですが、

Yさんにそのことをお伝えすればいいのに、

その連絡にさえエネルギーを使えない状態になってしまったのです。

 

いえ、きっとできます。

この社会の社会人としてのモードに自分を入れればできます。

 

そんな時、

YさんからLINEが入りました。

 

「たくさん注文してごめんなさい。

急ぎません。

ご自分のペースでなさってくださいね。」

 

 

その文を読んだとたん、

社会人モードに入りかけた自分が、

❝感性のみで生きる❞ モードに一気に戻りました。

床に倒れこんでワンコの心配で心をいっぱいにして、

弱々しい祈りを繰り返します…。

 

 

「ああ… Yさん何ていい人なんだろう…

ワタシ、社会人としては全く失格だけど、

今回は甘えさせてもらうことにしよう……」

 

ーーー そのまま連絡もせずに数日 ーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、ワンコのことがだいたい解決、

このまま日薬(ひぐすり。時間がたてば休養や自然治癒力で治っていくこと。)で

大丈夫、ということが判明しました!

 

 

急に元気いっぱいになるワタシ。

 

Yさんにすぐに連絡して仕事を再開!

Yさんはワタシをとがめるどころか

一緒にワンコのことを喜んでくださいました!

 

 

もちろん、私も急ぎの仕事だということであったなら

❝普通の社会人モード❞ に入って仕事をこなせたと思うのです。

 

でも今回は、

ボランティアでやっていることで何週間かそれにかかりきり、

(自分の能力の範囲でやっとな活動だったのでやっとだった。)

その後、何週間か放置した庭の爆発したような草を猛暑の中で取り続ける毎日、

その後のできごとだったのです。

 

ワタシは、

一応、自分にエネルギーを満たすワークができる。

一応、エネルギーを遠隔で遠くの方に届けるワークもできる。

一応、犬猫さんの言葉が時々聞ける。

状況が良くなくて追い詰められても、祈りによっていろんなことを天に(根源者)に

解決していただき、やってこれた。。。

 

でも、今回は、

エネルギーワークをしようと立ち上がっても

ワンコのことの不安でヘナヘナと座りこむ、

確信を込めて願いを祈りを届けようと思っても、不安でモゾモゾと頭を占領されてへたり込む、

こんなコマッタ自分になってしまった。。。

 

 

 

最近の忙しさと猛暑で

毎日の祈りと、毎日のエネルギーワークが、

かなりおざなりになってしまっていたせいだ、きっと。

 

自分にも家族全員にも、家にも敷地にも、

毎日徹底的にエネルギーを注ぎ込むワークを

だいたいにやっていたと思う。

 

自分にどれほどのシュギョウが必要か、

今回ほとほと心に刻み込まれた!

どれほどまだまだ自分が未熟か!!

 

 

ところで、このYさん、

今回ありったけ優しく許してくださったのだけれど、

Yさんと、取引を自然に始めたきっかけが

❝波動を維持できる❞ ということでした。

それについて明日のブログに書きますね。