Sさんが新しいエレスチャルを迎えました。

自分の石と息子さんの石(エレスチャル)

Sさんから電話。

「長男のためにどうしてもエレスチャルが必要、っていう思いがどうしても浮かぶの。

それと昨日から黒いところがあるエレスチャルのイメージが見えているの。

それは私に必要なんだって。」

 

Sさんは天からのイメージや指示をキャッチする能力に長けています。

その想念や指示を、ペンデュラムで確認することにも長けています。

 

ペンデュラムは、ここ数ヶ月夢中になって取り組み(たまこが思うには恐らく宇宙から駆り立てられて)優秀なペンデュラムの使い手になりました。

 


Sさんがやってきて

「私と長男の石は、あの箱の中にあるのがはっきりしてるの。」

 

「あの箱」とは、最近そらやにやってきた、同じ場所から発掘されたエレスチャルたちが入っている箱です。

(どれも手で握ると隠れるくらいの大きさ)

 

 

産地はわかりません。

Sさんが地図上でペンデュラムを使って

「あなたたちはどこから来たんですか?」 と聞いたら

チベットのある地方でした。

 

 

Sさんが 「あの箱」 の石たちの上にペンデュラムを垂れて二人の石を探します。

 

ご長男のエレスチャル。

石からのメッセージ 「強める」

 

 

Sさんのエレスチャル

石からのメッセージ 「今は伝えない。時が来ればはっきりわかる。」

Sさんとエレスチャル(全般) との結びつきは強く

その結びつきは恐らくSさんが地上に来る前からのもの。

 

Sさんとエレスチャルは天で約束をして生まれてきています。

 

 

「きのうから私を呼んでいるのはだあれ?」

と言って、垂らしたペンデュラムを移動させていました。

 

「今は何も言わなくても、必ずやることがあって私を呼んだんだね。」

 

Sさんに入ってくるイメージはいつも正確で

つい先日は、

 

「”グリーンファントムの持ち歩ける大きさの原石” があるはず。それがそらやにある、ってイメージが来てるの。それを夫のために入手しなくちゃいけない、って。

この間見たグリーンファントムのペンダントではないんだって。」

 

との連絡を受けて探したらすぐに見つかりました!

私が存在を忘れていた、というか知らなかった、グリーンファントムクォーツの握れる大きさの原石。

そらやには大量の石があり埋もれていたりする。

 

それにしてもこれほど素晴らしいグリーンファントムクォーツの原石、

どうして忘れていたんだろう!?

水晶原石の中に、(点々ではなく)はっきりとしたグリーンの六角柱が1本立っている。