石の選び方

石のことがあなたの心に浮かんだら

あなたはもう、どこかの石とつながっている。

あなたが自分の心に正直であれば

あなたはだんだんその石に出会うように導かれていく。

あっという間に導かれることもあるでしょう。

 

感性は

人それぞれに特徴があり

色彩が目に浮かんで、その色彩に導かれる人

ある時から、手首や首に喪失感が生まれ

そこに何かが納まるべき、と感じる人

夢で教えられる人

ペンデュラムで選ぶ人

突然何かの石が気になり始めて頭から離れなくなる人

など様々で

その人の特徴に合わせて石に導かれていく。

 

そして来るべくして来た石は

その人の物事を、人生を

導いていってくれる。

 

 

私たちは子供の頃から

常識とか、こうすべき、とか

いろんな枠を心の中にはめ込まれ

 

感性で

思ったまま素直に

物事を決定することができなくなっている。

 

導かれているのに

それを受け入れることができなくなっている。

 

石を選ぶときは

ご自分の感性を信じて

「これだ!」と思う感覚を信じてください。

 

宇宙屋(そらや)では

完全お任せの石を選ぶこともしています。

 

以前から私は不思議な体質で

①ある人の名前などの情報を見ると、その人の状態を体で感じたり

②石の波動を手や体で感じたり

それが私の日常です。

 

ある時から

①と②を組み合わせて

その人の名前を言いながら、大量にある石に手を近づけて

たくさんの石たちを巡りまわると

その人に必要な石

(その人のところに行く気持でいっぱいの石)

が、疑いようもないくらいの波動をしてくれる

ということに気づくようになった。

 

その方法で石を皆様にお届けしているうちに

その方法がどれほど当たっているか

ということもわかってきました。

 

どれほどその石が

その人を心配して

その人を愛して

メッセージを送っているか

 

人は文明の中で

それをキャッチする感性を失なってしまった。

 

 

すでに石があなたにメッセージを送っているのに

それになかなか気づくことができない

今までの、見えるもの、アタマで考えるもの重視の生き方のせいで

まだ、感性に耳を傾けることに慣れていない。

 

もう、石はあなたとつながってサインを送っています。

 

最近 特に思うことは

人が石を選ぶのではない

【 石が人を選ぶ 】

のだということ。

 

この世の中は

全てがつながっていて

あなたのチャンスも

あなたの危機も

すべて天はご存じで

それに対応する

(守る、助ける、チャンスを掴む、教訓を得る、将来の光に辿り着くための試の時を持ちこたえるため、などの)

石をすでに用意してくださっている。

 

もちろん

その準備されているものが石ではない場合も多い。

しかし、石である場合も多い。

 

もしもあなたの感性が

その石は宇宙屋(そらや)にあると

告げるのなら

HPを開いて、石の写真を見つめたり

写真に手をかざしてみたり

天に問い尋ねて、天から答えがあるのか待ってみたり

自分なりの

答えの見つけ方をしてみてほしい。

 

感性で生きる。

型や常識でなく。

 

ほんとうのあなた

であるために。